白馬五竜.47スキー場

ジョナサンをベースキャンプにしてピラタス蓼科 白馬五竜47 志賀高原 横手山 奥志賀高原 八方尾根  野沢温泉 車山 白樺湖 乗鞍 妙高高原に出かけませんか。ジョナサンは都内より150キロ。奥志賀高原までもジョナサンより2時間でOK。ジョナサンから信州の粉雪と遊ぼう。上記のスキー場利用者は宿泊代を1000円サービスいたします。金曜日の深夜小淵沢又は諏訪南ICを下車すればジョナサンに到着です。特に日曜日の帰りの高速は例えば八方尾根の時はスキー場出た所からはじまります。豊科ICまでのろのろ。高速にやっとのれば塩尻と岡谷JC付近で渋滞。ようやく走り出したかと思えば、上野原から高井戸までの最大の渋滞。ジョナサンで1泊すれば楽々解消!。翌日は早出もOKです。深夜東京を出てジョナサンに到着してもOK.

白馬五竜.47スキー場「白馬五竜と47に1月22日にスキーでお世話になりました。五竜ではエスカルプラザの国際的にも通用しそうなレストラン、アイスクリームショップなどの施設は海外の、特にオセアニアからのビジターを迎えるのに充分な印象がありました。ニュージーランド北島のスキー場に行った経験がありますが充分競合できる感じです。店頭には英語圏のスタッフも配置され、海外の利用者には便利でしょう。外国語のパンフも揃っていました。ゲレンデは全体に変化に富んで楽しめました。オセアニアのみならず韓国台湾の上質のビジターも目立ち、国際的な評価を受けている印象が強く残りました。翌週志賀高原に行きましたが、高齢の日本のスキーヤーばかりが目立ち、あれだけの宿泊施設、ベッド数を有するエリアでありながら外国客は対比的にほとんど見かけず、地域観光協会の海外への営業活動の取り組みの違い?を強く感じました。大丈夫でしょうか?韓国ではリフト待ちが数時間、と聞きます。オセアニアから日本へは時差がないので非常に訪問しやすいです。夏休みを使って1,2月に来ることができます。今後は外国からのビジターをどう取り込むか、がスキー場の命運を分けるように思います。
五竜、47からの白銀の山々の景色は志賀高原を凌駕するものです。むしろスイスアルプスの風景に近く、韓国台湾のみならずNZ、豪州のビジターにもわざわざ欧州にゆかなくとも得られる満足度は高いと思います。林間コースも滑りやすく、大変好感度の高いスキー場でした。スタッフのサービスレベルも全体に高く、いい加減なバイト気分の方に会うことはありませんでした。また行きたいエリアです。

コースタイム  行き ジョナサン(7:00)→白馬五竜(9:00)
       帰り 白馬五竜(17:30)→ジョナサン(21:00) 途中買い物あり

ジョナサンの予約 お問合わせは
TEL : 0266-66-2449
 FAX: 0266-66-2688
メールアドレス :jonathan@jonathan-pocky.com
〒399-0101 長野県諏訪郡富士見町富士見高原ペンションビレッジ
プチペンション ジョナサン
 2007年2月15日製作 2012年11月9日更新
白馬五竜.47スキーツアー実行日 2007年1月22日 文 松本 哲 写真とレイアウト 安藤 実
参加者 八ヶ岳テラス 松本御夫妻、ジョナサン 長沢かつみ、安藤 実
BC 安藤 直子、ポッポ