桜巡りはアルファード(ハイブリッド車で)
ポンタとポッキーの
ローカル線の旅シリーズNO42

春です。花の旅へ  2014

『中央本線沿線、身延線』

始めて出会う花たちの数だけ、
新しい春が味わえますよ。
残雪の南アルプスと山高の神代桜
神田の大糸桜 、高遠城址公園、 清春芸術村、高森の枝垂れ桜

身延山久遠寺のしだれ桜

静岡からは臨時特急しだれ桜号も運転
甲府からは特急ふじかわ号で身延下車

真原(さねはら)の桜並木

山高神代桜(やまたかのじんだいさくら)より
さらに車で10分ほど甲斐駒方面に向かえば、
そこは北杜市武川町の隠れ里。真原の桜並木があります。
約200本ものソメイヨシノの桜並木は750mにも渡り、
まるでピンク色の長いトンネルのよう。桜が満開の時には
遠く長坂町からも、ピンクの帯のようにも見えます。
ほのぼのとした雰囲気の中、ゆっくりと美しさを
堪能することができます。

あまり人に教えたくない場所かもしれません。
武川の道路はところどころ狭い所もあります。
桜見物のかたは注意して走行してください。
八ケ岳の2011桜情報はこちらから

上の写真は真原(さねはら)の桜並木
山高の神代桜



山高のコヒガンサクラは神代桜より徒歩3分

山高神代桜の咲く実相寺境内で約2万本のチュウリップが花を咲かせ、
参拝客や観光客の目を楽しませています。
チュウリップ畑は約1300平方メートル。
昨年11月に植えた球根が4月中旬から咲き始め、
現在は全面、花、花、花で埋まりました。
赤、黄色、紫、白、ピンク。新緑の中、
鮮やかな色があまりにもまぶしいです。畑の中や実相寺境内周辺では
家族連れや友人同士がゴールデンウイークの休日を
のんびり過ごしていました。
実相寺は、樹齢約2000年を誇る日本最古の桜といわれる
神代桜』があることで有名です

残雪の八ヶ岳をバックに
神田の大糸桜

新宿からの列車が小淵沢に間もなく到着しようとする
2分前位に、進行方向右側の八ヶ岳を背景にした1本の
桜の巨木が畑の真ん中に立ってます。神田の大糸桜です。
樹齢はおよそ1000年以上で
ここで紹介するのがもったいない位のセンスある桜です。
神田の大糸桜は夜にはライトアップされますが、桜の下では
宴会は禁物です。なにしろ高原に位置しているので、寒くて
とてもそんな気分にはなれないでしょう。
ただただゆっくりと鑑賞あるのみです。
ときどき中央本線の列車が100キロ近いスピードで通過します。
まるで銀河鉄道そのものです。だから神田の大糸桜は
ぜったい夜桜見物がお薦めです。
神田の大糸桜が咲いている4月中旬は
毎日ジョナサン号が出発します。



高遠城址公園正門駐車場付近より中央アルプス


高遠城址公園より仙丈岳


天下一の桜は高遠城跡公園
大阪の山下さん

高遠城址公園(長野県)見頃だよ!!

ジョナサンより車で50分にある高遠町は、
「花の高遠」で 名高い山裾の城下町
内藤氏3万余石の居城跡の 高遠城祉公園
咲くサクラは日本の名桜のひとつに
あげられているほどの美しさを持っている
町並みも 江戸時代の雰囲気が残り、
小京都の趣もある
園内には約1500本のコヒガンザクラ等が
植えられ、開花期間中入園300円(96年4月)。
ジョナサンから早朝の6時に出発しました。
渋滞もなく早朝ということもあって、
人出はそれほど多くなく、
ゆっくりと花見が楽しめました。
しかし時間を追う毎に各地からの花見客が増え、
大混雑となっていました
園内の名所は、小川に架かる橋の両端に
咲き乱れるサクラと中央アルプスを
背景にしたポイントがお薦めです。
ジョナサンからお花見弁当持って出かけましょう

   清春芸術村   清春芸術村の桜

広い敷地にセザンヌ、ゴッホなどの作品や
白樺派の資料を展示する『清春白樺美術館』、
宗教画家ルオーを記念して建てられた
『ルオー礼拝堂』、油彩画の巨匠.梅原龍三郎
さんのアトリエなどが。十八角形の建物は
シンボル的存在『ラ.リューシュ』です。
パリ万国博の『ブドウ酒館』を改造した
モンパルナスのアトリエ『ラ.リューシュ』は、
シャガールなど若い芸術家を養成したことで有名。
周囲は樹齢70年にもなるソメイヨシノの大群落。
南アルプスを背景に美しい花を咲かせます。
※休館日/月曜日( 祝休日の場合は翌日)
(ジョナサンから車で20分)


夕方の清春芸術村


快晴の清春芸術村

烏帽子のしだれ桜

烏帽子枝垂れ桜は中央線信濃境駅より徒歩15分位で到着します。
高森観音堂の枝垂れ桜と合わせて見学すれば一番便利ですが、
高森からは徒歩だと、烏帽子渓谷越えが一番便利です。
ただし烏帽子渓谷の道は、

ハイキングコースのような道ですので注意が必要です。
車を信濃境駅前(無料)駐車場に止めれば便利かもしれません。
井伏鱒二や宮崎 駿の別荘も点在しています。

高森のしだれ桜

ジョナサンからJR信濃境へ行く途中に
高森のしだれ桜たちがあります。道路より
少し離れてますが、高森のしだれ桜は巨木ですので
大変に目立ちます。ここの桜は昔の信州そのまま
という感じです。古い村のお堂の庭にひっそりと
立ってます。もう1本は、村のお墓の横に堂々と
咲いてます。ポンタも大変好きな場所みたいで
日当りの良い斜面をなかなか離れませんでした。
今年はどんな花を咲かせてくれるのかな。
4月の上旬が見頃だとおもいます。ジョナサンに
電話して詳しい情報をこっそり聞いて下さい。
(ジョナサンより車で5分)

千葉の神田幸子さんとポッキー 


上 高森の枝垂桜
下 縄文公園の菖蒲
中央線信濃境駅下車


ポンタとポッキー

『2011桜の咲くころ』探険者たち
江戸川区の西谷さん西岡さんは、パワフルな桜探険者

『桜の咲く頃2010花の旅探険隊』
ジョナサンのポッキーは桜ツアーの夢咲き案内人
神田幸子さんは、ジョナサンスタッフの新人さん。将来は料理研究家
大阪の山下ファミリーは、いつも笑い声がたえない5人家族 
カナちゃん、エミちゃん、コナミさんは、英語堪能なキャリアウーマン

ジョナサンの予約 お問合わせは
ジョナサンの宿泊予約はこちらから
TEL : 0266-66-2449  FAX: 0266-66-2688
メールアドレス :jonathan@jonathan-pocky.com
〒399-0101 長野県諏訪郡富士見町富士見高原ペンションビレッジ
97/4/04/作成 2014/02/1更新 ジョナサン