里山歩き  浜石岳 707m 
眼下に駿河湾と伊豆半島を一望のみかん山

信州八ヶ岳富士見高原のペンションジョナサンは日本国内では一番海の遠い陸地にあるそうです。一番遠い所は長野県の佐久だそうです。ですから海を見たい眺めたいと思う気持ちは人一倍です。今回は伊豆半島が望める静岡の里山へお邪魔することになりました。今回の浜石岳は富士見町図書館から借りた『静岡県の山』を読んで2ヶ月前から12月になったらチャレンジしようと思っていました。

2006.12.3 浜石岳登山物語

AM6:30 日曜日のジョナサンの朝は、ポッポの大草原散歩から始まりました。すでに厨房からは朝食の支度が始まっています。八王子から来た重弘ファミリー5名が玄関前で集合しています。
AM7:00 ポッポの大草原散歩
AM8:00 朝食
AM9:30 ポッポの重弘ファミリー、スケートへ
AM11:30 ベットメイク、食堂、お風呂掃除完了
AM11:35 静岡県静岡市(清水市)
浜石岳に向けて出発!

PM14:35 国道52号但沼交差点
PM14:40 交差点近くの民家で
浜石岳の林道を聞く
PM14:43 興津川通過後林道間違える。
PM14:50 みかん山の最高地点で松本出身の方から
浜石岳の林道を再度聞く。みかん山の眺め最高!!眼下に駿河湾が、、、、、、。
PM15:05
浜石岳の林道終点でミスみかん娘 に出会う。
収穫されたみかん5つ頂く。感謝!
PM15:13 ようやく
浜石岳登山口へ
PM16:02 但沼分岐尾根通過した駿河湾一望地点

PM16:13 ようやく
浜石岳山頂へ
駿河湾と富士山に感激!!
みかん山なのにとっても寒いなー

PM16:38
浜石岳山頂出発
PM18:02 みかん山の林道到着
山梨県南部町のうな富士で夕食後、南アルプス市のみはらし温泉(500円)で入浴、国道20号の韮崎GSで給油した後ジョナサンにPM10:30到着。往復260キロの日帰り登山でした。

2006.12.03 浜石岳山頂からの富士山 16時18分撮影
 山頂 でくつろぐポッポとスタッフ
浜石岳こぼれ話

1.浜石を愛する会が製作した案内看板を見て落石を愛する会と読んでしまったこと。
2.浜石岳のみかん山は、インドのダージリン鉄道の紅茶山と似てると思ったこと。
3.暗い杉林を通過する時は、暗黒の森だと思ったこと。夕方になって山道は淋しいかった。
4.山頂の芝生の草原から見た富士山と駿河湾に感激したこと。
5.伊豆半島から清水港に入港する船をタイタニック号に見えた事。
6.静岡の山はやはり湘南カラーが似合う事。
東海道線は緑とオレンジの湘南電車だ
7.帰路山梨県の南部町のうな富士さんでうな丼食べて元気になった。犬と猫が歓迎してくれた。

 行きコースタイム
みかん山林道終点の登山口(15:13)→浜石岳山頂(16:13)
帰りコースタイム
浜石岳山頂(16:38)→ジェダイの森(駿河湾一望の尾根16:41)→暗黒の森(杉林)→竹林の森
→やせ尾根→みかん山林道終点の登山口(18:02)

今回の里山歩きは懐中電灯持参でした。静岡の里山は防寒対策も必要です。山頂は夕方になると急激に気温が低下しました。みかん山の林道は道幅狭く急勾配もあるので十分注意下さい。特に停車する時は、みかん山の周辺で働いている方に尋ねた方が安心です。

ジョナサンではポッポ、スタッフと一緒に里山歩きを楽しんでいます。一緒に里山歩き(登山)をご希望の方は、遠慮なくご連絡下さい。夏休みをのぞいた平日に実行します。みんなで待っています。

今回の登場メンバー
BCリーダー 安藤 直子 . 食料係 長沢 かつみ . サブリーダー 安藤実 .案内係 ポッポ
ゲスト 八王子から来た重弘ファミリー

プチペンションジョナサンの予約 お問合わせは
〒399-0101 長野県諏訪郡富士見町富士見高原ペンションビレッジ
TEL : 0266-66-2449  FAX: 0266-66-2688
予約フォームこちらから
メールアドレス :jonathan@jonathan-pocky.com
2006/12/5作成 
浜石岳登山実行日 2006年12月3日
浜石岳はポンタとポッキーのローカル線の旅シリーズ No.116