さよなら特急『白鳥』 20世紀を走り続けた鉄道

ポンタとポッキーのローカル線 シリーズNO63北陸本線高岡、富山、糸魚川駅

在来線の昼間の特急としては国内で最長の運転区間を走り続けてきた特急『白鳥』(大阪〜青森1040H)、2001年3月2日を最後に約40年の歴史に幕を下ろすことになった。航空機や高速道路、新幹線等のスピード競争にさらされ、現在では1日かけて白鳥を利用する旅行客はごく少数。3月のダイヤ改正では、大阪〜金沢間は特急『雷鳥』 新潟〜金沢間は特急『北越』 新潟〜青森は特急『いなほ』におおよそ分割されます。JRに西日本伝統の特急『白鳥』の名前が消えます。
 白鳥は1961年10月から運転。日本海を1日1往復、約13時間で走る。白鳥の飛び立つ姿を描いたヘッドマークを付けて駆け抜ける姿も、これで見納め。JR西日本は、2月の23日からは、先頭車にボンネット型の485系を使用し、通常の編成に2両増結して11両で運転。最終列車は大阪で出発式をした後、午前10時すぎに向かいます。最終列車の乗車券と運転開始当時の「キハ80系・白鳥」と、現在の「485系・白鳥」をプリントしたオレンジカードは、発売と同時に即日完売してしまいました。
特急白鳥の立山連邦を背景の走行写真ありましたらジョナサンまで郵送下さい。このHPに掲載いたします。日本海をバックに走る白鳥の写真もあわせて募集しています。採用の方はジョナサン宿泊優待券をさしあげます。(写真は倶利伽羅峠越え 1998年3月18日撮影) 
〒399-0101 長野県諏訪郡富士見町富士見高原 ジョナサン
ポンタとポッキーのローカル線事務局まで。

ジョナサンの白鳥探検隊 散歩編
2001年2月27日の満天の星空輝く真夜中、ポッキーとポッポの散歩から始まりました。気温氷点下10℃の中をペンション1周1000mのランニングでいっぺんで目が覚めてしまいました。真夜中散歩を十分にしたために、目的の午前2時42分小淵沢発の急行アルプスには乗り遅れてしまい、車で塩尻駅まで先回りすることにしました。10月号の時刻表には小淵沢発の急行アルプスは午前2時55分と書いてあったのですが。

山岳深夜急行アルプス編
あずさ号の車両なのでとても快適。平日なので1車両にも乗車している人は、10名前後。車内の照明があまりにも明るすぎた。それにすごいいびきをかく乗客のおかげでほとんど眠れず。大糸線の白馬駅は大変寒かった。スキーの乗客は早朝にもかかわらず、大勢の乗客が1番列車を待っていた。周辺の白馬連邦が満天の星空に白く浮かび上がっていた。

大糸線北小谷駅に停車中の初代の白鳥キハ181
白馬に向かうシュプール号は、週末の京阪神のスキーヤーを日本海回りで連れてきます。2月のシーズン中は平日にもシュプール号は運転します。大糸線北小谷駅には、初代白鳥を牽引した特急用キハ181気動車の長編成が静かに停車しています。豪雪の姫川流域のこじんまりした小さな駅舎を、早朝の6時47分大糸線の働き者キハ52気動車は、糸魚川に向けて申し訳なさそうに静かに発車していきました。

北陸本線高岡駅の駅弁
高岡、富山で駅弁を買おうと思った方は製造メーカーに注意してください。高岡の地元のキオスクに勤務するおばちゃんが絶対お薦めの駅弁は源(みなもと)の駅弁です。綺麗です。女性向きです。とにかく一度食べてください。わたしは1000円の和づくしの富山味づくし弁当が気に入りました。

JR西日本のさ よ な ら 「 特 急 ・ 白 鳥 」
平成13年3月2日をもって、約40年の歴史に静かに幕を下ろします
平成13年3月3日のダイヤ改正における北陸方面の列車体系の見直しにより、約40年の長きにわたりお客様に愛されてきた「特急・白鳥」が、その姿を消すこととなりました。
JR西日本では、これまでご利用いただいたお客様への感謝の気持を込めて、最後の運転日となる3月2日までの約1週間、人気の高いボンネット型先頭車での運転や車両の増結を行うとともに、旅行プランの設定や記念オレンジカードの発売などを行います。
1 「さよなら白鳥・記念ツアー」の募集!
ご好評につき、 「さよなら白鳥・記念ツアー」は完売いたしました。
2 記念オレンジカードの発売!
運転開始当時の「キハ80系・白鳥」と、現在の「485系・白鳥」をプリントしたオレンジカードを、オリジナル台紙にセットして2枚組で限定発売いたします。
3 「さよなら白鳥・特製駅弁」の発売!
「白鳥」及び北陸本線経由の主な特急列車内、及び主な駅で、「さよなら白鳥・特製駅弁」を発売いたします。
4 最終運転列車記念乗車証をプレゼント!
最終運転日の「白鳥」にご乗車の方に、記念乗車証をプレゼントいたします。
5 「さよなら白鳥・最後の出発式」の実施!
最後の運転日となる3月2日、長い間のご利用に対する感謝の気持ちをこめて、始発の大阪駅において、出発式を実施いたします。

※資料提供 JR西日本


富山市内を通過する特急『白鳥』。神通川河川敷きにて

姫川鉄橋を通過する大阪行き『白鳥』
行程メモ
小淵沢2:55発→白馬6:01→南小谷6:35→糸魚川7:35→
富山9:32→高岡13:22→特急白鳥 2回目の乗車→糸魚川15:03→大阪行き特急白鳥糸魚川3番線で見送る→南小谷16:05→信濃大町17:10→富士見19:05着

ジョナサンの予約 お問合わせは
TEL : 0266-66-2449
FAX: 0266-66-2688
メールアドレス :jonathan@jonathan-pocky.com
2001年2月28日製作
2001年5月22日更新
撮影 2000年5月10日 安藤 実